VPNリモート共有サービス「みんなでLAN」どの端末、どこからでもライブカメラ、PCリモート操作、ファイル共有!

中国格安VPNホープムーンの標準機能「みんなでLAN」は、色々な端末でどこからでも接続できるクラウド上のあなた専用ローカルエリアネットワーク(LAN)。 今までルーターや回線の制限で諦めていたライブカメラ、リモートデスクトップ、ファイル共有がとても簡単にできるようになります。 VPN接続による暗号化でセキュリティも万全です。大事なファイルを共有したり、プライベートなライブ映像なども安心して配信できます。

みんなでLANの5つの特徴

ローカルIPでできることは、なんでもできます

ローカルIPでできることは、なんでもできます。


「みんなでLAN」につなぐと、ローカルIPが付与されます。 「Webライブカメラ」「リモートデスクトップ」「ファイル共有」など、ローカルIPでできることは、なんでもできます。

今までは、これらを外部から利用するためには、それぞれ別々のサービスやコストの高い方法を利用していましたが、これからは「みんなでLAN」1本でOKです。

今、持っている端末でつながります

今、持っている端末でつながります。


「みんなでLAN」にはOS標準のVPNプロトコル(PPTP・L2PT/IPSec)で接続します。
「Windows」「Mac」「Android」「iPhone」「iPad」「Linux」など多くの端末でご利用が可能です。 しかも、特殊な専用接続ソフトのインストールを必要としないので、ライセンスの問題も無し。個人・法人に関わらず仲間とすぐにつながります。

ほとんどの回線で簡単につながります。

ほとんどの回線で簡単につながります。


「ドコモspモードデザリング」「Wi-Fiスポット」「CATVケーブル回線」など使いにくかった特殊なネットワーク構成の回線でも問題なく利用できます。もちろん、固定IPアドレスやルーターの難しい設定も不要です。

通信は暗号化されているから安心です

通信は暗号化されているから安心です。


「みんなでLAN」にはVPNでつなぎます。VPNは暗号化された通信です。プライベートなライブ映像、大切なファイルなどを、安心して送ることができます。
特にWi-Fiスポットなど公衆無線Lan環境で暗号化せずに通信すると、同じ無線Lanの利用者からパケットは丸見えです。必ず暗号化しましょう。

NTTコミュニケーションズのクラウドだから安定しています

クラウドだから安定しています


「みんなでLAN」はNTTコミュニケーションズのクラウド環境を利用しているため、とても安定しています。さらに、万一に備え、複数のサーバーを用意しています。


「みんなでLAN」はNTTコミュニケーションズのクラウドパートナーに認定されました。万全の体制で運営致します。

ご利用事例

USBカメラのライブ映像をスマホで見る

USBカメラのライブ映像をスマホで見る


少子高齢化により、ペットやご家族の様子を勤務先で監視したい需要は今後も増えると思います。しかし、 「どうすればできるのかわからない」「高い機器は購入できない」などの理由により、躊躇されている方も多いのが事実です。 ここでは「自宅のパソコンと一般的なWebカメラで撮影し、スマートフォンで見る」方法を説明します。
スマートフォンから自宅PCへVNCリモート接続する

スマートフォンから自宅PCへVNCリモート接続する


スマートフォンからPCを操作できるってご存じでしたか?マウス操作にも対応しているので、意外と細かい操作もできます。 ご自宅でPCを使ってお仕事をされている方が、出先でPCを操作する必要に駆られたときの救世主です。
ここでは「スマートフォンから自宅PCへVNCリモート接続する」方法を説明します。
会社PCと自宅PCでファイル共有する

会社PCと自宅PCでファイル共有する


自宅に会社の仕事を持って帰ることはビジネスマンならば良くあることですね。ですが、持って帰ったUSBメモリを、自宅PCに刺したまま出勤してしまった経験はありませんか? そんな時は、ご家族に自宅のPCを「みんなでLAN」に繋いでもらいましょう。
ここでは「会社PCと自宅PCでファイル共有する」方法を説明します。